健康的な食事と筋トレ・ダイエットで理想の肉体を目指す

筋トレ生活

プロフィール

略歴

%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%a1512px

略歴

ハンドルネーム:
1986年6月生まれのB型、出身は喜多方らーめんが有名な福島県の喜多方市、大学に入学するタイミングで上京し、今は埼玉県の川越市で妻・4歳の息子と三人家族で暮らしています。
東証一部上場企業の社内システムエンジニアでシステム運用と開発とユーザーサポートを兼任していました。
多忙のためプライベートとのバランスが取れなかったので息子が生まれたことを機に転職、現在は10人規模のIT企業でシステムエンジニアとしてお客様のシステム開発を担当しています。

筋トレ生活を始めたきっかけ

もともと私は運動嫌いで小学生まで親に習わされた水泳をやっていた程度です。

筋トレやスポーツをを始めたきっかけはシステムエンジニアとして客先に常駐しているときのある人との出会いでした。

システムエンジニアは客先で開発することが多いのですが、客先の社員の方に20歳前半で体重100kg体脂肪率17%で元ラグビー部の趣味は筋トレといういわゆる脳筋という部類の方がいました。
とにかくことあるごとに筋トレを勧められます。

私はもともとふくよかというほど太っているという訳ではないのですが妻の目から見るとだらしない体型に映っていたようで「痩せなよ!」といつも言われていました。(身長168cmの68kgだったのでちょっと太めでした)

なので客先の脳筋さんに洗脳され始め「筋トレ始めてみようかな〜」と思っているところで、「筋トレは最強のソリューションである」という書籍に出会い、筋トレ生活まっしぐらになりました。

まずは無駄な脂肪を落とそうと決心、2016年7月から2ヶ月で68kg→62kgに減量してうっすら腹筋が見える程度にダイエットしました。
10月からは筋肉をつけるために増量期間中です。

また、息子(4歳)が自転車に乗り始め一緒に土手沿いを散歩することが週末の過ごし方となってから、どうせ外に出るならついでに…と思いジョギングを始め、続ける内に身体を動かすことの楽しさに目覚めます。

このブログでは30歳にして筋トレ・スポーツに目覚めた私が学んだことや実践していることを主にご紹介させていただきます。

どうぞ宜しくお願いします。

更新日:

Copyright© 筋トレ生活 , 2018 All Rights Reserved.